理科実験教室 キッズラボ(新小5~6)

梅田 KANDAI Me RISE 校

理科実験教室 キッズラボ(新小5~6)

科学リテラシーを育み「不思議を科学する心」を育てる理科実験教室

知る喜び、学ぶ楽しさ、ワクワクする好奇心。これらは人間の能力を高める最も大きな原動力ではないでしょうか?様々な自然現象に目を向け「体得」という形で「夢」のある教育プログラムの実践こそが私どもの信条です。自然科学を通して子供たちの知的好奇心が主体性を育み、論理的な表現力、思考力が身につきます。

【クラスのポイント】
①「不思議だな」と思う数ほど可能性の芽があります
幼児期の子ども達の目に見える世界は見るもの・聞くもの・触るものすべてが新しい発見の連続です。「手」と「目」で才能を開花させるための畑を育みます。
②体験から学び記述力を育成するプログラム
なぜ?にはじまり、考え、その過程を説明し実際にやってみる。結果をまとめる。体験から学び記述力を育成するプログラムです。
③探究心は体験から学ぶことで無理なく持続し続けます
事前化学を楽しく学び、正しく言葉を使うことで記述力を身につけ、数学の力も育成。理科だからできる探究心は学習の原動力です。

【プログラム&スケジュール】
小中学校で学ぶ理科の内容を基本とするカリキュラム構成で知識の理解を深めます。学年に対応した年間カリキュラムと単元別カリキュラムで理科4分野をバランスよく学びます。「観察」「実験」「記号・単位の学習」「まとめ」を一連の流れにしています。
また、例えばある日の小学3~4年生クラスでは『水溶液の性質、季節の星座と内惑星・外惑星、植物のつくりと働き_蒸散・光合成、磁石の性質・製作・磁鉄鉱』のように、1回の授業の中に複数のテーマを盛り込むことで飽きのない好奇心を高めるカリキュラム構成としています。
また実験を通じて発見したこと、疑問、気づきを絵や文章で表現することで豊かな表現力や記述力を育みます。

  • 主宰・会長 楠 孝文

    主宰・会長 楠 孝文

    1991年西宮で理科実験教室を創業。現在の「キッズラボ」のコンテンツ、マニュアルを開発し全国の提携校へも提供。創業者でありキッズラボの現役の講師である。学校法人河合塾の化学の講師として予備校生の教壇にも立つ。

講師からのメッセージ

「不思議を科学する心を育てる」が不変の理念です。多感な幼少期には体験による心の広がりが圧倒的に深まる時期です。アイデアを生み出す源でもあります。キッズラボでは科学的な考え方や論証方法が実験を通して自然に身につけることができます。①実験をしっかり楽しむ ②何でも興味を持ち不思議に思う③自分の考えを積極的に発言する。この3つの入場券を持って科学の扉をあけに来て下さい。世界に羽ばたけ、未来の科学者!

クラス種別
イベント
開催日
2019年3月31日(日)
開催時間
15:30~17:00
対象
新小学5~6年生
定員
8人
服装・持ち物
筆記用具
注意事項
【クラス内での写真撮影について】
(1)T-KIDS及びクラスを開催している学び提供者が、写真や動画を撮影する場合がございます。
(2)T-KIDS及び学び提供者が撮影した写真や動画は、T-KIDSの専用サイトや学び提供者のサイトへの掲載、またFacebook、Instagram等のSNSに投稿する場合がありますが、氏名等の情報との併記は行いません。
(3)T-KIDS及び学び提供者が専用サイト等への掲載、SNSに投稿した写真や動画に対し、当該個人より削除依頼があった場合、T-KIDS及び学び提供者は速やかに写真や動画を削除いたします。
(4)イベントクラスに参加する会員が、専用サイトへの掲載やSNSへの投稿を希望しない場合、必ずクラスの受講前に受付カウンターにてお申し出ください。

上記内容に同意の上、ご予約をお願いいたします。

直近で参加できるイベント

MORE

おすすめのクラス

処理中です