こども哲学教室 ソフィー 親子でてつがく!2000個の紙コップで、造って壊して、哲学的に考えてみよう(小学1~3年生と保護者)

柏の葉校

こども哲学教室 ソフィー 親子でてつがく!2000個の紙コップで、造って壊して、哲学的に考えてみよう(小学1~3年生と保護者)

【親子でてつがく!】2000個の紙コップで、造って壊して、哲学的に考えてみよう

他者と共に紙コップという限られた資源を用いて造形を行なうことで、共創的な創造力を発揮することを促します。最後にはみんなで創り上げたものを、壊すという作業を行います。それらの一連の活動の中で対話を行い、哲学的な探求へと広げていきます。今回は2000個の紙コップを使用します。また今回は保護者の方も一緒に活動にご参加いただけます。
------------------------------
【こども哲学教室ソフィーとは?】
手や身体を動かした具体的なアクティビティを通じて、ふだんの生活では問われない問いについてみんなで探求します。探求を通じて、相手の考えを受け入れ、自らの思考をより深め、あたり前にとらわれず、自由に考えることのできるようになることを目指します。

哲学対話には「相手を待つ姿勢が身につく」「意見を持つ主体性が身につく」「深く考える思考力が身につく」「自分や他人の考え方に気付く」などの特徴があります。これらの特徴は社会の中でも役に立つと私たちは考えています。そしてなにより、身近な疑問についての哲学対話は楽しいものです。

特にこども哲学では3つの思考力が育まれると言われています。

1.批判的思考力
2.創造的思考力
3.ケア的思考力

こども哲学はこれらの思考力を身につけるためのベストプラクティスだと私たちは考えます。

なお、本クラスは対象年齢別クラスも開催いたします。
■年少~年長と保護者
6/1(土) 13:00~14:00
■小学1~3年生と保護者
6/15(土) 13:00~14:00

  • 角田 将太郎

    角田 将太郎

    東京大学教養学部卒。大学で哲学を学び、「楽しくて役に立つ哲学の学び」を提供するため「Philosophize」を設立し、哲学に関する様々な事業を展開している。NPO法人こども・哲学おとな哲学アーダコーダ事務局。

  • 盛岡 千帆

    盛岡 千帆

    静岡県出身。武蔵野大学教育学部卒、立教大学文学研究科教育学専攻の修士1年。小学校教諭、中学校教諭(英語)、高校教諭(英語)の資格を持つ。主に立教大学教授河野哲也のもとで子どもの哲学の実践に携わる。

講師からのメッセージ

哲学は一見難解で役に立たないイメージがあるかもしれません。しかし、哲学的な問いは日常に多く潜んでいて、それらについて考えることはとても楽しいものです。世界中の幼稚園や学校で取り組まれている「こども哲学」のメソッドを用いて、「楽しく役に立つ哲学の学び」を通じて「考える力」を身に付けます。

クラス種別
イベント
開催日
2019年6月15日(土)
開催時間
13:00~14:00
対象
小学1~3年生と保護者
定員
10組
受講料
2,160円(税込)
教材費
540円(税込)
注意事項
【クラス内での写真撮影について】
(1)T-KIDS及びクラスを開催している学び提供者が、写真や動画を撮影する場合がございます。
(2)T-KIDS及び学び提供者が撮影した写真や動画は、T-KIDSの専用サイトや学び提供者のサイトへの掲載、またFacebook、Instagram等のSNSに投稿する場合がありますが、氏名等の情報との併記は行いません。
(3)T-KIDS及び学び提供者が専用サイト等への掲載、SNSに投稿した写真や動画に対し、当該個人より削除依頼があった場合、T-KIDS及び学び提供者は速やかに写真や動画を削除いたします。
(4)イベントクラスに参加する会員が、専用サイトへの掲載やSNSへの投稿を希望しない場合、必ずクラスの受講前に受付カウンターにてお申し出ください。

このクラスの募集は終了しました。

直近で参加できるイベント

MORE

おすすめのクラス

このクラスの募集は終了しました。

処理中です