「空耳図書館おんがくしつ~おやこの時間」ちいさな音の‘ちょっと不思議な読書会’(年少~小学2年生と保護者)

柏の葉校

「空耳図書館おんがくしつ~おやこの時間」ちいさな音の‘ちょっと不思議な読書会’(年少~小学2年生と保護者)

サウンド・エデュケーションと音楽療法を取り入れた音と絵本の親子ワークショップ

 「空耳図書館」は芸術教育デザイン室CONNECT/コネクトから生まれた「ちょっと不思議な読書会」です。年齢制限はありません。忘れた頃にどこかの街に出没します。本の貸し出しはしませんが、返却不要の時間をお届けします。絵本を世界の入り口に、音/音楽、ダンス、演劇、哲学、自然科学等とつなげながら、頭や心を深めたり広げたり柔らかくする時間です。名前の「空耳 ソラミミ」は「花のひらく音をきく」ように自由に想像する力を、「図書館」は「なぜ?」「どうして?」と自分のウチとソトに問いかけ、考える時間を表わしています。
 「おんがくしつ」ではカナダの作曲家R.Mシェーファーの「サウンドスケープ(音の風景)」という考え方を大切にして「音の専門家」が進行役を担当します。みんなでひとつの「音楽」を奏でるのではなく、ひとりひとりが自由に音を出した時に生まれる「音の風景」の豊かさを味わいます。「サウンド・エデュケーション」はサウンドスケープ思考を「音」から学ぶワークショップですが、音楽の知識や経験はいっさい必要ありません。
 さらに今回は、音楽療法の視点を取り入れた「ちいさな音」、すなわち、ひとりひとり異なる等身大の音世界の発見と出会いがテーマです。2019年夏の空耳図書館推薦絵本『きこえる?』と『木のうた』には、実はほとんど「文字」がありません。さて、子どもたちはどうやってこの絵本を楽しむでしょうか?大人たちはどうやって、赤ちゃんや子どもに「読んで」あげますか?1冊の絵本を「楽譜」のように受けとめて、「ちょっと不思議な読書会」を体験してみましょう。1冊の絵本から音楽のはじまりだけでなく、宇宙や自然のふしぎにも気づく瞬間があるかもしれません。
 大きな音が苦手だったり、自分のペースを守りたいお子様も安心してご参加ください。「空耳図書館おんがくしつ」に流れる時間はとても自由でゆったりしています。
空耳図書館のホームページ http://www.soramimiwork.jimdo.com
2019夏休み・空耳図書館推薦絵本
『きこえる?』 はいじまのぶひこ作  福音館書店
『木のうた』 イエラ・マリ作 ぽるぷ出版
空耳図書館おんがくしつ・参考図書
『音さがしの本~リトル・サウンド・エデュケーション』 R.M.シェーファー&今田匡彦 春秋社
『音楽療法を考える』 若尾裕 音楽之友社

「芸術教育デザイン室CONNECT/コネクト」とは
「音の風景」のように世界を捉えなおす「サウンドスケープ思考」を実践・哲学する活動です。2014年6月、音楽家・ササマユウコが相模原市立市民・大学交流センター内に拠点を設立しました。ここでは「芸術と学術、人と人。」をテーマに「空耳図書館」、「即興カフェ」(助成:日本音楽即興学会)、聾/聴の協働プロジェクト(助成:アートミーツケア学会)、路上観察学会分科会等を各地で主催してきました。さまざまなウチとソトを「つなぐ・ひらく・考える」芸術活動です。
コネクトのホームページ http://www.coconnect.jimdo.com/
コネクトのFacebook  http://www.facebook.com.com/

なお、本クラスは、対象年齢ごとに開催時間が異なります。
①3ヶ月~1歳半と保護者
8/16(金)10:30~11:30
②年少~小学2年生と保護者
8/16(金)13:30~14:30

  • ササマ ユウコ

    ササマ ユウコ

    (音楽家、コネクト代表)上智大学文学部教育学科卒業。弘前大学大学院今田匡彦研究室(サウンド・エデュケーション研究2011~2013)。2014年CONNECT/コネクトを設立。サウンドスケープ思考を軸に音のワークショップや哲学カフェ、執筆活動等を展開中。日本音楽教育学会ほか。

  • 三宅博子

    三宅博子

    (音楽療法士・芝の家音あそび実験室主宰)大阪音楽大学クラリネット専攻卒。大学卒業後は音楽療法、コミュニティ音楽、音楽即興の領域を行き来しつつ、多様な人々が共に生きることと音楽との関わりに関心を抱いて実践・研究を行っている。

講師からのメッセージ

 「空耳図書館」には年齢制限がありません。赤ちゃんから大人まで、アーティストや研究者もいっしょに絵本/本の世界を自由にあそぶ「ちょっと不思議な読書会」です。今回の「おんがくしつ」は「おやこのじかん」です。「音の専門家」が進行役を担当しますが、ひとつの音楽をみんなで歌ったり演奏したり、はありません。絵本を1冊の楽譜のように受けとめて、そのなかの世界に耳をすまし・ひらき、そこにきこえる「小さな音の風景」を想像するような時間です。「音楽のはじまり」や「宇宙のふしぎ」に出会う瞬間が生まれるかもしれません。どちらにしても、上手にできることや正解を求められること」はありません。なぜなら空耳図書館には「正解」がないからです。あなたがそう思ったなら、そう考えたなら、その音が好きなら、それでいいと思います。何より自分の内側から「感じる・考える・想像する」ことを大切にします。あとは、赤ちゃんの耳には「やさしい音」も大切です。ただし空耳図書館では「やさしい音って何?」から、皆さんといっしょに考えていきます。めずらしい音や楽器もご紹介します。
 最近の8月はとても暑いですから、まずは全身を耳にしてゆったりと落ち着いた時間から始めましょう。大きな音が苦手、自分のペースを守りたい、静かに過ごしたいお子様も安心してご参加いただけます。音楽の経験や知識はいっさい必要ありません。夏のひととき、どうぞお気軽にご参加ください。

クラス種別
イベント
開催日
2019年8月16日(金)
開催時間
13:30~14:30
対象
年少~小学2年生と保護者
定員
10組
受講料
3,240円(税込)
服装・持ち物
・お好きな絵本があれば1冊お持ちください(任意)
・熱中症予防にお飲物をご持参ください。
・床に座って活動します。動きやすい服装でお越しください。
・赤ちゃん用のバスタオル・マット等(任意)
・ヨガマット(任意)
注意事項
・親子ペア(お子様1名+大人1名)が基本です。異年齢の兄弟姉妹のご参加、ご両親でのご参加等は一組分の追加料金となりますので予めご了承ください。

【クラス内での写真撮影について】
(1)T-KIDS及びクラスを開催している学び提供者が、写真や動画を撮影する場合がございま
す。
(2)T-KIDS及び学び提供者が撮影した写真や動画は、T-KIDSの専用サイトや学び提供者のサイトへの掲載、またFacebook、Instagram等のSNSに投稿する場合がありますが、氏名等の情報との併記は行いません。
(3)T-KIDS及び学び提供者が専用サイト等への掲載、SNSに投稿した写真や動画に対し、当該個人より削除依頼があった場合、T-KIDS及び学び提供者は速やかに写真や動画を削除いたします。
(4)イベントクラスに参加する会員が、専用サイトへの掲載やSNSへの投稿を希望しない場合、必ずクラスの受講前に受付カウンターにてお申し出ください。

上記内容に同意の上、ご予約をお願いいたします。

このクラスの募集は終了しました。

直近で参加できるイベント

MORE

おすすめのクラス

このクラスの募集は終了しました。

処理中です