梅田 KANDAI Me RISE 校

親子で学ぼう!絵日記講座〜文章作成のコツと絵の描き方のポイント〜

「絵日記」で「文章力」+「画力」のアップを図ろう!

◆授業内容
文章力と画力が求められ、苦手意識を持つお子様が多い「絵日記」。「作文を楽しくするデザイナー」としてイラストを使った作文指導に定評のある講師が、「日記の書き方」「絵の描き方」を楽しくお伝えします。保護者の方も一緒に、SNSにも応用できる文章作成のコツを学びましょう。

【スケジュール】
・文章の書き方の説明
・絵の描き方の説明
・ワークショップ(実際に絵日記を書いていただきます)
・質疑応答

「読書感想文が、よく書ける原稿用紙。」を開発した本下瑞穂先生に指導してもらい絵日記を完成させます。イラストや漫画を使った「絵日記」作成のための楽しいスライドを見た後、自分で「書くこと」を決め、5W1H(だれ、いつ、どこ、なに、どう、なぜ)のワークシートを使って伝えたいことを整理します。 文章が書けたら、色鉛筆を使って楽しく色を塗りましょう。

鉛筆で線を描く時のポイントや、色鉛筆の使い方などお子様でもすぐに使える絵の描き方のテクニックを、分かりやすい事例と一緒に丁寧にご紹介します。

小学校で書く機会の多い絵日記ですが、大人になっても日誌や日報作成などで求められる情報整理のポイントがたくさん詰まった課題です。ぜひ親子でご参加いただき、保護者の方もSNSの情報発信でもすぐに役立つ「日々の記録」についての情報発信の基礎を楽しく学んでください。

(文章を書く速さには個人差があるため、人によっては時間内に完成できない可能性もあります)

  • 本下 瑞穂

    本下 瑞穂

    作文を楽しくするデザイナー ㈱コトバノミカタ代表。グラフィックデザイナーとして活動後デザインを「教育」に活かしたいし、起業し開発した「読書感想文がよく書ける原稿用紙」は、ロングセラーに。この作文教育はマスコミにも注目されている。


講師からのメッセージ

「絵日記」は、「文章力」と「画力」を培うことができるとても重要な課題です。小学校の課題としてのイメージが強い絵日記ですが、なんとあの「源氏物語」にも光源氏が絵日記を書くシーンが登場します。芸術の秋、文化の秋!今回の講座で、日本人に古くから親しまれてきた「絵日記」の素晴らしさを知っていただき、具体的な「文章の書き方」と「絵の描き方」のポイントを楽しく学んでいただきたいと思います。

クラス種別
イベント
開催日
2020年1月26日(日)
開催時間
13:00~15:00
対象
小学1年生~6年生
定員
10組
受講料
2,343円(税込)
教材費
509円(税込)
服装・持ち物
筆記用具(使用する用紙や色鉛筆は会場で用意いたします)
注意事項
実施日までに絵日記に「書くこと」の候補を考えておいてください。
学校行事や家族や友達の紹介などなんでも結構です。

文章を書く速さには個人差があるため、人によっては時間内に完成できない可能性もあります。


【クラス内での写真撮影について】
(1)T-KIDS及びクラスを開催している学び提供者が、写真や動画を撮影する場合がございます。
(2)T-KIDS及び学び提供者が撮影した写真や動画は、T-KIDSの専用サイトや学び提供者のサイトへの掲載、またFacebook、Instagram等のSNSに投稿する場合がありますが、氏名等の情報との併記は行いません。
(3)T-KIDS及び学び提供者が専用サイト等への掲載、SNSに投稿した写真や動画に対し、
当該個人より削除依頼があった場合、T-KIDS及び学び提供者は速やかに写真や動画を削除いたします。
(4)イベントクラスに参加する会員が、専用サイトへの掲載やSNSへの投稿を希望しない場合、必ずクラスの受講前に受付カウンターにてお申し出ください。

上記内容に同意の上、ご予約をお願いいたします。

直近で参加できるイベント

MORE

おすすめのクラス

処理中です