【特別無料体験会】こども哲学教室ソフィー ビギナーコース(年少~年長推奨)

湘南 T-SITE校

【特別無料体験会】こども哲学教室ソフィー ビギナーコース(年少~年長推奨)

日常に潜む素朴な疑問の探究を通じて、粘り強い対話力と思考力を磨こう!

【特別無料体験会のお知らせ】
新年度目前!全16クラスから学べる“新しい学び”を探そう!

T-KIDSでは、新年度の継続クラス受講生を募集中です。
この期間だけの特別無料体験会を実施しておりますので、その他のクラスも合わせてご覧ください!


■こども哲学教室ソフィー 対象年齢別クラスは、以下からご覧いただけます。
*ビギナーコース (年少~年長推奨)
https://tkids.tsite.jp/classes/3101.html
*アドバンスコース (小学1~3年生推奨)
https://tkids.tsite.jp/classes/3102.html


こども哲学教室ソフィーとは?

現代はグローバル化、AIの発達の時代。
これからの時代では知識を正しく理解することと同時に、何が正しいのかを他者と共に考え、問いを立てる力がより重要になっていきます。
世界中で実施されている「こども哲学(P4C)」
こども哲学教室ソフィーではこのプログラムの考え方に則り、手や身体を動かすゲームのアクティビティを通じて、自然と子どもたちから湧き出た疑問について、講師と子どもたちが一緒になって考えます。






このクラスの特長


1. 世界中で実施されている「こども哲学」
「こども哲学」は世界中の教育機関で実施され、その効果は高く評価されています。
日本でもここ数年、私立保育園や国立小学校など一部で実施されつつあります。


2. 哲学者の言葉を出発点に、対話力と思考力を磨く
哲学的なテーマに対し、様々なアクティビティを通し、自分なりに考え、問いを立て、他の子と対話をすることで、対話力と思考力を磨くことができます。


3. プログラムと講師の柔軟性
私たちは子どもたちの中でもその場その瞬間に生まれた感情を大切にします。
プログラムの枠にはめるのではなく、子どもたちファーストで考え、柔軟に対応します。


4. 家庭用教材のプレゼント
親子でも子どもとの対話を楽しんでいただくために、月に1度を目安に、クラスで学んだことをご家庭でより深めるための教材をお渡しします。



プログラム&スケジュール


こども哲学教室ソフィーでは世界中で実施されている「こども哲学(P4C)」の考え方に則り、手や身体を動かすゲームやアクティビティを通じて、自然と子どもたちから湧き出た疑問について、講師と子どもたちが一緒になって考えます。

ビギナークラスでは、学びにもっと大切な「遊び」を通して対話の「聞く」「考える」「話す」姿勢を身につけていきます。
そのため、身体を動かしたり、ゲームをしたりするアクティビティの時間を長めにとります。

アドバンスクラスでは、考えることを楽しみながら、自ら問を立て、粘り強く考える姿勢を身につけていきます。
そのため、友だちの意見を聞きながら、自分の考えを言葉にする機会を大切にし、対話活動の時間を長めにとります。

なお、以上の方針を取りつつ、参加する子どもたちの個々の年齢・特性に応じて、授業の内容を考え実施しています。

プログラム例









なんでおばけはこわいの?
どんなものにも「こわい」って思うかな。おばけ?じしん?それともママが怒るとき?
「こわい」に関する絵本の読み聞かせから「こわい」体験についてみんなで対話し、なぜこわいのか、どうしたらこわくなくなるのかを考えていきます。



「ぷにっ」はどこ?
哲学に関する有名なワークショップの1つに「哲学ウォーク」というものがあります。
哲学ウォークでは、外に出て自然を観察しながら、五感と概念的思考力を総動員して、自分が引いたカードに書かれた言葉にぴったりの場所を探します。



壊していいものといけないものの違いは?
「いかなる創造活動もはじめは破壊活動からだ」
これは芸術家パブロ・ピカソの言葉です。
5000個の紙コップを使ったインスタレーションを行った後、それを一斉に壊すという体験をし、壊すことについての不思議を探究します。



どんなときでもうそはついちゃいけないの?
哲学者イマヌエル・カントは「いついかなる時でも嘘をついてはいけない」と自らの道徳理論において説明しています。
果たして本当にそうでしょうか。
友だちと共に対話して考えながら、カントの道徳理論の反証に挑戦します。









なお、本体験会は、複数回開催いたします。

■ベーシッククラス(年少~年長推奨)
 3/14(土)10:00~11:00
 3/28(土)10:00~11:00

■アドバンスクラス(小学1~3年生推奨)
 3/14(土)11:15~12:15
 3/28(土)11:15~12:15

  • 角田 将太郎

    角田 将太郎

    NPO法人こども哲学・おとな哲学アーダコーダ代表理事。東京大学教養学部卒。在学時から、学校や美術館など様々な場所でこども哲学を実施し、これまでにのべ1000名以上の子どもたちに哲学の体験を届けている。

  • 盛岡 千帆

    盛岡 千帆

    静岡県出身。武蔵野大学教育学部卒、立教大学文学研究科教育学専攻の修士1年。小学校教諭、中学校教諭(英語)、高校教諭(英語)の資格を持つ。主に立教大学教授河野哲也のもとで子どもの哲学の実践に携わる。

  • 天野 美和子

    天野 美和子

    東京大学発達保育実践政策学センター特任助教。NPO法人こども哲学・おとな哲学アーダコーダ理事。カナダの親教育プログラムNobody’s Perfect Japan認定ファシリテーター。子どもの日々の何気ない呟きを掬い上げることを大切にしています。

講師からのメッセージ

「こども哲学」における「哲学」とは、日常の当たり前に対する素朴な疑問について考えること。
こども哲学ではまだ当たり目にとらわれていない、子どもたちの好奇心と探究心でいっぱいの「なんで?」に寄り添うこと、子どもたちが純粋に「なんで?」と言える安心できる空間づくりを大切にしています。
学校とも家庭とも違う、自然と自由になれるソフィーの雰囲気を体験しに、ぜひ一度教室に遊びにいらしてください。

クラス種別
イベント
開催日
2020年3月28日(土)
開催時間
10:00~11:00
対象
年少~年長
定員
10人
注意事項
【2020年度 継続クラス基本情報】
(1)ビギナーコース 年少~年長
(2)アドバンスコース 小学1~3年生
・開催曜日:毎月第2・第4土曜日
・開催時間
 (1)9:30~10:40
 (2)11:00~12:10
・料金:受講料 5,500円/月
    教材費 1,100円/月

【ご契約について】
継続受講のご契約のお申し込みは先着順ですので、定員に達し次第募集を締め切らせていただきます。
事前に体験受講のご予約をいただいていても、継続受講のご契約が定員に達した場合は、体験受講ができなくなることがあります。
予めご了承下さいませ。

【クラス内での写真撮影について】
(1)T-KIDS及びクラスを開催している学び提供者が、写真や動画を撮影する場合がございます。
(2)T-KIDS及び学び提供者が撮影した写真や動画は、T-KIDSの専用サイトや学び提供者のサイトへの掲載、またFacebook、Instagram等のSNSに投稿する場合がありますが、氏名等の情報との併記は行いません。
(3)T-KIDS及び学び提供者が専用サイト等への掲載、SNSに投稿した写真や動画に対し、
当該個人より削除依頼があった場合、T-KIDS及び学び提供者は速やかに写真や動画を削除いたします。
(4)イベントクラスに参加する会員が、専用サイトへの掲載やSNSへの投稿を希望しない場合、必ずクラスの受講前に受付カウンターにてお申し出ください。

上記内容に同意の上、ご予約をお願いいたします。

このクラスの募集は終了しました。

直近で参加できるイベント

MORE

おすすめのクラス

このクラスの募集は終了しました。

処理中です