【特別無料体験会】ゼロからラボ 廃材でゲームを作ってメルカリで売ってみよう!(新小学3~6年生と保護者)

柏の葉校

【特別無料体験会】ゼロからラボ 廃材でゲームを作ってメルカリで売ってみよう!(新小学3~6年生と保護者)

価値の転換!?自分の”アイデア”や”好き”から、未来を切り開こう!

このイベントは、2020年4月から新規開講の「起業体験プロジェクト ゼロからラボ」の体験会です。
ご家庭の廃材が、ステキで役に立つアイテムに変身! 工作だけでなく、楽しみながら価値を創造するチカラを付けるワークショップです。
持ち寄った廃材を使ってシンプルなゲームを作り、それを実際にメルカリに出品・販売するという一連の体験ができます。
オリジナリティあふれるアイテムにするためのコツを、国内外デザインコンペ複数受賞のデザイナーが伝授します。

■起業体験プロジェクト ゼロからラボの継続クラス情報は、以下からご覧いただけます。
https://tkids.tsite.jp/classes/2767.html

自分の”アイデア”や”好き”から、未来を切り開こう!

ゼロからラボは、今までになかった価値を手や頭を使い生み出すことで、価値創造力を楽しく育むプロジェクト型の学習プログラムです。
子どもたちのアイデアや好きなこと、特技を活かし、2~4ヵ月かけて実際に商品や仕組みの企画・開発にチャレンジします。
「未来を生き抜く」ではなく、「未来を創る」人を育てます。





*公式HP Enfani(あんふぁに)遊びゴコロが止まらないデザインを

http://enfani.jp/ja/
 

*Facebook

https://www.facebook.com/enfani/



このクラスの特長

1. 子どもが主体のプロジェクト
子どもたちのアイデアや特技を起点に活動を進めていきます。
仲間や大人と相談しながら、自ら考え、カタチにします。


2. 実社会で活躍する大人とのコラボレーション
デザイナーや編集者など、プロジェクトごとに実社会で活躍する方に参加して頂き、プロの考えや生き方に触れます。


3. 社会につながるアウトプット
作成したモノやサービスは、T-SITEや外部での展示・販売など、社会へのアウトプットを目標に活動します。


4. 価値創造力を育む
自らの未来を創っていくために必要な創造力や協働力、対話力などの価値創造力を様々な経験を通して育みます。



プログラム&スケジュール


ゼロからラボは、多様な大人と2~4ヵ月をかけて、プロジェクトをカタチにしていきます。
どのプロジェクトも子どもたち一人ひとりのアイデアや特技、好きをベースに活動します。
どんなプロダクトやアウトプットが出るかは、わかりません。
大人と子どもがお互いの特技やスキルを活かしあいながら、一緒にチャレンジしていきます。
また、このクラスでは原価計算や売上管理などお金の学びも大切にします。

*一日の主な流れ
 ①16:00~ 開放時間
  スタッフが常駐しているので、子どもたちは必須参加時間で終わらなかったことに取り組むことができます。
 ②17:00~ 必須参加時間
  プロジェクト会議や講義の時間。
  この時間に、プロの技のレクチャーや、作戦・コンセプトの企画会議、調査してきたことの発表、プロダクトの制作などを行います。
 ③17:00~ 必須参加時間

「未来を生き抜く」ではなく、「未来を創る」人へ。
大人になって、自分のやりたいことを内にしまいこんで、言われたことを繰り返すだけの人間にならず、自分らしく、楽しく生きていけるようなマインドやスキルをプロジェクトの様々な体験を通じて育みます。


プログラム例


書店開業プロジェクト~世界のどこにもない書店を自分たちでプロデュース!編~

サマープロジェクト2019で好評だった「こども書店開業プロジェクト」が、継続プロジェクトとして帰って来ます。
サマープロジェクト同様、自身の“好き”をみんなに伝えるため、コンセプトメイキング、選書、デザインに取り組み、蔦屋書店の一角をプロデュースします。
「本屋ってどういう場所?」をゼロから考え、自分のアイデアがカタチになる喜びや楽しさを味わいます。





雑誌編集者プロジェクト~雑誌の革命を起こせ!編~

現役のライター兼編集者をスペシャルサポーターとしてお招きし、編集や取材の極意を学びます。
誰のために、どんな雑誌を作り上げるか?どうやったら面白くできるか?手に取って読んでもらえるか?
手と頭を働かせ、取り上げるテーマ、記事の構成、文章作成、デザインを子どもたちとゼロから考えていきます。
さて、どんなものが誕生するのか?





ゲームクリエイタープロジェクト~創造力×論理的思考力で、誰もが唸るゲームを企め!編~

そもそもゲームってなんだろう?面白いゲームってどういうゲーム?
ボードゲーム開発者の方をスペシャルサポーターとしてお招きし、プロダクトデザインにチャレンジ。
ルールやデザイン、面白ポイントなど、アナログゲームをゼロから設計・開発します。
うまくいけば商品化・販売ができるかも!?






なお、説明会(保護者のみ)及び体験会(親子参加)は複数回を行います。
<説明会>
2/9(日)16:30~17:10
2/9(日)17:30~18:10
2/24(月・祝)16:00~16:40
2/24(月・祝)17:00~17:40
<体験会>
2/24(月・祝)10:00~14:00
3/22(日)15:30~18:30

  • 上原 康大(ハラハラ)

    上原 康大(ハラハラ)

    熊本県出身。福岡大学を卒業後、CCCへ入社。入社3ヵ月後、T-KIDS株式会社の立ち上げに参画。「It's my life!」と教育分野に運命を感じ現在に至る。T-KIDSシェアスクール初代スク―ル長。

  • Mac Funamizu(マック)

    Mac Funamizu(マック)

    三井物産、イーオン、新生銀行などの企業を経て独立。株式会社あんふぁにを創立し、デジタル全般及びプロダクトデザイナー、クリエイティブディレクター。デザイン思考での事業構想やサービス設計。学童保育施設の企画・運営。

講師からのメッセージ

■T-KIDS株式会社 上原康大
 ゼロからラボでは、大人と子どもが肩を組み、活動を行います。この活動を通して、一人ひとりのアイデアや特技が輝き、作り上げたアウトプットで世界で変わる興奮や喜び、楽しさを一緒に味わえたらうれしいです!

■株式会社あんふぁに 代表取締役社長 Mac Funamizu(コンテンツ共同開発者)
 好きで好きでずっとやっていたいことを、仕事にできるようになる準備のためのプログラムです。趣味や特技を活かして、思ったことをどんどん形にしていきましょう!プロセスも結果も楽しめ、さらに最高の経験になります!

クラス種別
イベント
開催日
2020年2月24日(月・祝)
開催時間
10:00~14:00
対象
新小学3~6年生と保護者
定員
8組
服装・持ち物
・ご家庭の廃材
※キレイに洗っておきましょう
例: 割り箸、輪ゴム、トイレットペーパーの芯、牛乳パック、ダンボール、ボタン、布切れなど
・筆記用具
・お弁当、水筒
注意事項
ワークショップでは、ご家庭で用意していただいた廃材を使用して作品を作ります。ゲームづくり使えそうな廃材は綺麗に取っておいて、当日持ってきてください。

【継続クラス基本情報】
・開催曜日:毎週月曜日
・対象年齢:小学3~6年生
・16:00~19:00
・定員:12名
・料金:受講料 15,400円/月

【ご契約について】
※継続クラスの定員に対し、申込者多数の場合は抽選となる場合がございます。
※説明会よりも先に継続クラス定員が埋まってしまう場合がございます。
※事前に説明会参加のご予約をいただいていても、継続クラスが定員に達した場合は、説明会を開催しないることがあります。
予めご了承くださいますよう、お願いいたします。 

【クラス内での写真撮影について】
(1)T-KIDS及びクラスを開催している学び提供者が、写真や動画を撮影する場合がございます。
(2)T-KIDS及び学び提供者が撮影した写真や動画は、T-KIDSの専用サイトや学び提供者のサイトへの掲載、またFacebook、Instagram等のSNSに投稿する場合がありますが、氏名等の情報との併記は行いません。
(3)T-KIDS及び学び提供者が専用サイト等への掲載、SNSに投稿した写真や動画に対し、当該個人より削除依頼があった場合、T-KIDS及び学び提供者は速やかに写真や動画を削除いたします。
(4)イベントクラスに参加する会員が、専用サイトへの掲載やSNSへの投稿を希望しない場合、必ずクラスの受講前に受付カウンターにてお申し出ください。

上記内容に同意の上、ご予約をお願いいたします。

このクラスの募集は終了しました。

直近で参加できるイベント

MORE

おすすめのクラス

このクラスの募集は終了しました。

処理中です