こんなときどうする?いざという時に役立つ親子護身術教室!〔小学1年生~中学3年生と保護者〕

こんなときどうする?いざという時に役立つ親子護身術教室!〔小学1年生~中学3年生と保護者〕

とっさの危険から身を守るために必要なことってなんだろう?自分の身を自分で守る考え方と護身術を学ぼう!

ブラジリアン柔術をベースにした護身術教室です。この物騒な世の中、自分の身は自分で守ることが重要になってきます。困難な状況を自らの力で克服するための「ライフスキル」を磨くことができる「護身術」を親子で楽しく学びましょう。いざという時の備えとして護身術のロールプレイ(疑似体験)をおこない冷静な判断力を身につけることができます。また危険に近づかないことを最大の護身と考え”危険な場所”・”危険な人物”に接触しないようにするための思考を学びます。「きっと大丈夫だろう」という希望敵予測によって引き起こされる事件やトラブルを回避し、最悪な状況を想定できるような想像力を働かせる訓練をおこないます。

★過去のクラスに参加した方も新しいテクニックを学べます!

  • 新明 佑介(シンミョウ ユウスケ)

    新明 佑介(シンミョウ ユウスケ)

    トライフォース柔術アカデミー。サッカーに熱中する少年時代を送っていた。1996年に格闘技(ブラジリアン柔術)を始める。キッズクラスの指導は10年目となる。数々の小学校での護身術講座も担当している。

  • 薗部 康明(ソノベ ヤスアキ)

    薗部 康明(ソノベ ヤスアキ)

    トライフォース柔術アカデミー所属。学生時代はバスケットボールと剣道に熱中していました。就職後、運動不足を解消するために格闘技(ブラジリアン柔術)を始める。現在は新明と共に日々キッズクラスで指導をしている。

講師からのメッセージ

絶体絶命の危機に直面すると冷静さを失い正しい判断ができなくなるものです。それが悲劇的なトラブルや事故を招いてしまうことがあります。
ブラジリアン柔術をベースとした護身術のコンセプト学びトラブルや事故から身を守る方法を身につけます。座学とロールプレイ(疑似体験)により親子で楽しみながら学んで頂きたいと思います。”最大の護身は危険に合わない事”です。いかに危険に近づかないようにするかという思考を学び、最悪のケースを想定し想像力を働かせる訓練をおこないます。

クラス種別
イベント
開催日
2017年8月12日(土)
開催時間
14:00~15:00
対象
7歳(小学1年生)~15歳(中学3年生)と保護者 ※小学4年生以上はおひとりで参加OKです
定員
10組
受講料
2,160円(税込)
保険料
51円
服装・持ち物
持ち物:タオル・給水用の飲み物/服装:チャックやフードのない衣類
注意事項
小学1年生~3年生は保護者同伴必須、小学4年生~中学3年生は一人で参加できます。

直近で参加できるイベント

MORE

おすすめのクラス