【あそまなびフェス@オンライン】こども哲学教室ソフィー「ともだちはなんにんひつよう?」

柏の葉校

【あそまなびフェス@オンライン】こども哲学教室ソフィー「ともだちはなんにんひつよう?」

ともだちはなんにんひつよう?

今回の哲学対話のテーマは「ともだちはなんにんひつよう?」です。
「ともだちとしりあいのちがいって?」「なかよくなるにはどうしたらいい?」など様々な問いに触れながら、みんなで話し、考える1時間です。

▼目指していること
手や身体を動かした具体的なアクティビティを通じて、ふだんの生活では問われない問いについてみんなで探求します。探求を通じて、相手の考えを受け入れ、自らの思考をより深め、あたり前にとらわれず、自由に考えることのできるようになることを目指します。

▼なにをするの?
「哲学」なんでこどもには難しすぎるんじゃないの...?そう思われる方もいるのではないでしょうか。しかし、「哲学」とは「ふだんはあたりまえだと思っていることを問い、考え、話す」という人間の最も基礎的な活動だとわたしたちは考えます。
今回のクラスでは今年1年がどんな1年だったかを折り紙を使って表現することにチャレンジします。それぞれのこどもたちにとっての1年を表現した作品をお互いに発表し、その作品にどんな意味が込められているのか、作品を作ったこどもだけでなく、みんなで対話することを通じ、考え、探求します。

▼アーダコーダ制作映像
https://www.youtube.com/watch?v=tXLD_UhpCw0


▼NPO法人こども哲学・おとな哲学アーダコーダ
・Website :http://ardacoda.com/

・Facebook:https://www.facebook.com/ardacoda/

・Twitter:https://twitter.com/arda_coda

  • 角田 将太郎

    角田 将太郎

    NPO法人こども哲学・おとな哲学アーダコーダ代表理事。東京大学教養学部卒。在学時から、学校や美術館など様々な場所でこども哲学を実施し、これまでにのべ1000名以上の子どもたちに哲学の体験を届けている。

講師からのメッセージ

これからの世の中を生きていくうえで必要なものってどんなものでしょうか。私は「丁寧に考える力」だと思っています。難しいことを考えるとか、難解なことにチャレンジするとか、そういうことではありません。目の前にある自分の中にあるもやもやを丁寧にしっかり考えること。考えることは私たちを助けてくれる力になります。一緒にもやもやして、一緒に考えて、周りの人の話を聞いて、自分の意見を聞いてもらって。みんなで一緒に考えることで、ひとりでは考えもしなかった新しいことに出会うことができます。こどもはみんな哲学者になることができるんです。

クラス種別
イベント
開催日
2020年10月25日(日)
開催時間
11:30~12:30
対象
小学1~6年生
定員
30人
服装・持ち物
・PCもしくはタブレット、スマートフォンなどの端末
・Zoomアプリのダウンロード (https://zoom.us/download)
( Wi-Fi環境下での受講をおすすめいたします )
( ZOOM使用マニュアルはこちらから https://tkids.tsite.jp/img/info/manual-zoom.pdf)
注意事項
※本クラスは無料で受講いただけます。

※開催日2日前より順次、Zoom IDをお送りいたします。
※ご参加いただいたイベントについて、アンケートを送付させていただきます。あらかじめ、ご了承ください。
※お客様のご都合による遅刻や当日キャンセルの場合、振替・払い戻しなどは承りかねますのでご了承ください。
※録画、録音、撮影および複製などの二次利用は一切禁止しています。無断転載も固くお断りさせて頂きます。

【クラス内での撮影について】
(1)T-KIDS及びクラスを開催している学び提供者が、写真や動画を撮影する場合がございます。
(2)T-KIDS及び学び提供者が撮影した写真や動画は、T-KIDSの専用サイトや学び提供者のサイトへの掲載、またFacebook、Instagram等のSNSに投稿する場合がありますが、氏名等の情報との併記は行いません。
(3)T-KIDS及び学び提供者が専用サイト等への掲載、SNSに投稿した写真や動画に対し、当該個人より削除依頼があった場合、T-KIDS及び学び提供者は速やかに写真や動画を削除いたします。
上記内容に同意の上、ご予約をお願いいたします。

直近で参加できるイベント

MORE

おすすめのクラス

処理中です