【あそまなびフェス@オンライン】動物より怖い?専門家による有毒植物学

湘南 T-SITE校

【あそまなびフェス@オンライン】動物より怖い?専門家による有毒植物学

動くことができない有毒植物の華麗な生き残り戦略とは?

アカデミックな生物学を学ぶ生き物教室体験!
今回のテーマは、オンラインで学ぶ「危険な有毒植物」

トリカブト、アジサイ、スズラン…。
きれいな花を咲かせる植物たちも食べれば危険な有毒植物。

動くことができない植物たちは、トゲ・毛・有毒物質を作りだし、動物や菌から身を守っています。今回は、毒をもつことを選んだ植物たちの生き残り戦略をクイズでご紹介!さらに、人間が身近な生活のなかで活用している、意外な「植物の毒」についても考えます。


■イベント内容
-------------------
・みんなも食べてる!? 植物の有毒物質
・有毒植物クイズ
・有毒植物と人間の生活


■講師紹介
-------------------
白濱 真友

(一社)セルズ環境教育デザイン研究所 副所長。
『危険植物のリスクマネジメント』や、樹木の利用や役割を学ぶ『森林資源学』を専門とする生物学習指導者。現在、林業や樹木の生態、形態学的アプローチから学問的に樹木を学ぶ教育プログラムを担当するほか、危険植物対策をはじめとする指導者養成や、書籍・メディア監修などに携わる。

★植物編執筆:「身近にあふれる危険な生き物が3時間でわかる本」(明日香出版)
★好きな危険植物:ツタウルシ、イチョウ

  • 白濱真友

    白濱真友

    (一社)セルズ環境教育デザイン研究所 副所長。日本大学で林学を学び『危険植物のリスクマネジメント』や『森林資源学』を専門とする生物学習指導者。学問的に樹木の利用や役割を学ぶ教育プログラムを担当。

講師からのメッセージ

カタツムリの殻が汚れにくい原理をトイレに応用するなどの「生物模倣技術」が注目される時代。生物学は、今や工学と結びつく、次世代のものづくりにもつながる学問となりました。化学、物理学にも結び付く生物学の学びは楽しいし役に立つ!「生き物好き」を趣味で終わらせず、生物学という学問として追及してみましょう。

クラス種別
イベント
開催日
2020年10月25日(日)
開催時間
11:30~12:00
対象
小学1年生~
定員
50人
服装・持ち物
・PCもしくはタブレット、スマートフォンなどの端末
・Zoomアプリのダウンロード (https://zoom.us/download)
( Wi-Fi環境下での受講をおすすめいたします )
( ZOOM使用マニュアルはこちらから https://tkids.tsite.jp/img/info/manual-zoom.pdf)
注意事項
※本クラスは無料で受講いただけます。

※開催日2日前より順次、Zoom IDをお送りいたします。
※ご参加いただいたイベントについて、アンケートを送付させていただきます。あらかじめ、ご了承ください。
※お客様のご都合による遅刻や当日キャンセルの場合、振替・払い戻しなどは承りかねますのでご了承ください。
※録画、録音、撮影および複製などの二次利用は一切禁止しています。無断転載も固くお断りさせて頂きます。

【クラス内での撮影について】
(1)T-KIDS及びクラスを開催している学び提供者が、写真や動画を撮影する場合がございます。
(2)T-KIDS及び学び提供者が撮影した写真や動画は、T-KIDSの専用サイトや学び提供者のサイトへの掲載、またFacebook、Instagram等のSNSに投稿する場合がありますが、氏名等の情報との併記は行いません。
(3)T-KIDS及び学び提供者が専用サイト等への掲載、SNSに投稿した写真や動画に対し、当該個人より削除依頼があった場合、T-KIDS及び学び提供者は速やかに写真や動画を削除いたします。
上記内容に同意の上、ご予約をお願いいたします。

このクラスの募集は終了しました。

直近で参加できるイベント

MORE

おすすめのクラス

このクラスの募集は終了しました。

処理中です