レゴ®スクールサテライト「救助ヘリコプター」〔年中〕

レゴ®スクールサテライト「救助ヘリコプター」〔年中〕

山の岩だなに挟まれて動けなくなった馬のリバティを助ける乗り物を組み立てて、救助できるか試してみよう!

年中さんクラスでは、乗り物や建設機械などを組み立てながら、計画を立て、問題解決をしながら完成させる経験を通して、観察力、問題解決力を育みます。「救助ヘリコプター」では、山にハイキングに出かけたサムとスーと馬のリバティの物語を聞き、情景を想像します。山の岩だなに挟まれて動けなくなったリバティを助けるためにはどうすればよいか、飛行機とヘリコプターの飛び方の違いから考えます。自分のアイデアで組み立てた救助ヘリコプターを使って救助をする様子を発表してみましょう!

※下記の時間帯に開催いたします。
・14:10~15:00
・15:20~16:10






  • 間野 寛美

    間野 寛美

    ロボティクスの講師として先生方への教育やカリキュラム開発に携わった後、レゴスクールのマネージャーとしてインストラクターの研修・育成、教材開発を担当。未就園児から大学生まで、フローの学びを追及。

  • 武澤 ひかる

    武澤 ひかる

    あるテーマに沿って自分の考えを組み立て形に現していく過程は、必然的にそれぞれが持った感覚や考え方などの個性が出ます。その出来事を通して自分自身を認識したり、他者との視野の共有を楽しんでもらえたらと思っています。

  • 手塚 守央

    手塚 守央

    インストラクターに言われたものを単に組み立てるのではなく、「どんな仕組みになっているのか」「どうして動くのか」などをブロックを使い発見をして、発見したことを発展させて子ども達の探求心を育みます。そして教室を後にしてからも、身の回りのものから発見/発展し続けてください。

講師からのメッセージ

レゴ®スクールでは”Learning by Making”で学びます。「聞いて学ぶ」のではなく、「作ることで学ぶ」とは、結論や回答を聞くのではなく、課題についてまずは自分で考えてみます。
そこで思いついたアイデアをブロックで形にしたり、作ったもので遊んだり、動かしてみたり、観察したりしながら、「うまくいった!」「やっぱり、こうじゃないかな」とさらに考え、また作りなおしてみたり。
大人から見たら少し回り道のように見える活動ですが、レッスンを通して、子どもたち自ら考えて体験することで知識を得ていることを実感しています。
”Learning by Making”を実践するために、「待つこと」「期待するけれども結果は問わないこと」を心に留めて子どもたちと接しています。
子どもたちが持つ知的好奇心、想像力を活かし、創造力を伸ばすお手伝いができれば嬉しいです。

【レゴスクール公式サイト】http://www.legoschool.jp

クラス種別
イベント
開催日
2018年2月18日(日)
開催時間
14:10~15:00
対象
年中さんのみ(年中さん以外のお子様は受講できませんのでご了承ください)
定員
6人
受講料
3,000円(税込)
服装・持ち物
特になし
注意事項
保護者の方はレッスン終了10分前にご入室頂けますので、入り口でお待ちください。当日作成した作品はお持ち帰り頂けません。


【クラス内での写真撮影について】
(1)T-KIDS及びクラスを開催している学び提供者が、写真や動画を撮影する場合がございます。
(2)T-KIDS及び学び提供者が撮影した写真や動画は、T-KIDSの専用サイトや学び提供者のサイトへの掲載、またFacebook、Instagram等のSNSに投稿する場合がありますが、氏名等の情報との併記は行いません。
(3)T-KIDS及び学び提供者が専用サイト等への掲載、SNSに投稿した写真や動画に対し、当該個人より削除依頼があった場合、T-KIDS及び学び提供者は速やかに写真や動画を削除いたします。
(4)イベントクラスに参加する会員が、専用サイトへの掲載やSNSへの投稿を希望しない場合、必ずクラスの受講前に受付カウンターにてお申し出ください。

上記内容に同意の上、ご予約をお願いいたします。

このクラスの募集は終了しました。

直近で参加できるイベント

MORE

おすすめのクラス

このクラスの募集は終了しました。