インプロ(即興芝居)クラス(小学1~6年生)

柏の葉校

インプロ(即興芝居)クラス(小学1~6年生)

日常生活を豊かにするコミュニケーションを即興のお芝居を通じて学ぼう!

「インプロ」は、仲間と協力しながら即興で行う演劇です。
生きていくことは即興のコミュニケーションの繰り返し。
子どもの頃からコミュニケーションを楽しみながら体得していくことは、より良く生きために重要です。
日常に近いレベルから、「自分の気持ちを伝えること」「相手の気持ちを受け取ること」を即興で繰り返し、「Give your parter a good time(相手にいい時間をあたえる)とは?」をチームで学んでいきましょう!


IMPRO KIDS TOKYOの大切にしていること 「子どもの大人も一人の人間」

わたしたちは「子どもも大人も、肩書ではなく、一人の人間として尊重されること」を大切にしています。
目の前の相手をリスペクトしながら進めていくインプロ(即興演劇)を応用した教育活動を行っています。
自己表現だけでなく、他社との関わりを体験・実践する楽しい学びの時間を提供します。
子どもも大人も、一人ひとりが自分らしく毎日を送ることが出来るよう、いっしょに楽しみましょう!




*公式HP 「Impro Kids Tokyo」

http://improkidstokyo.com/
 

*Instagram

https://www.instagram.com/improkidstokyo/?hl=af
 

*Twitter

https://twitter.com/improkidstokyo



このクラスの特長

1. 子どもたちの新しい習い事
アメリカやカナダではスタンダードな習い事。
現地の学校教育にも取り入れられています。
実際に国内外でインプロのパフォーマーとして経験を積んできたメンバーが、お子さまの目線に立ってサポートしていきます。


2. 自己表現が楽しくなる
即興のお芝居には正解がありません。
出てきたアイディアをみんなで正解にしていきます。
勇気を出して表現したアイディアをチームで大切に扱うこと、受け入れるところから、表現することへの喜びを体験してもらいます。


3. 自分と違う考えを大切にする
仲間と協力して、即興の世界にひとつだけの物語をつくっていきます。
その過程で、自分と他者との違いを自然と知ることができます。
自分とは違う考え方に触れ、楽しむ経験は、他者との違いを受け入れるきっかけになります。


4. 充実したフィードバック
レッスン終了後は、クラス内容報告発表会を毎回行います。
私たちは保護者様とのフィードバックの時間を大切に考えているので、本人の素敵だったところを一人ひとり動画やテキストでも共有いたします。



プログラム&スケジュール


1日の主な流れ

①みんなのことを知る時間(友達と同じところ、違うところを知ろう!)
②わたす・うけとる時間(自分の発したものを相手に渡すこと、相手からきたものを受け取ることを身体的に感じるエクササイズ。)
③失敗を楽しむ時間(ゲームを通して、うまくいかない状況を楽しみながらチャレンジしていく。)
④相手の立場に立つ時間(うまくいかない時にどんなことができるか、相手の立場に立って考える・アクションを起こすことにトライしてみる)
⑤おはなしをつくる時間(自分のアイディアを出しながら協力してお話をつくってみる)
⑥ミニ発表会
⑦振り返り
⑧保護者様へのフィードバック

※当日の子どもたちの様子に合わせて、即興でカリキュラムを組み立て、行っていきます。
※3ヵ月に一度、お客さんの前で行う発表会「インプロショー」を開催します。


プログラム例



お互いのアイディアをわたす・うけとる

イマジネーションを使って、オリジナルのボールをつくります。
ボールはどう投げる?どんな音で相手に届く?大きさは?
渡した相手は同じ動き・音・大きさで受け取ります。
表現を「わたす」、受け入れて「うけとる」。どんなボールが出てくるかな?







身体をつかって表現してみよう!

ひとりが「わたしは木です」と言って木のポーズ。
その近くにはどんなものがあるかな?
「わたしはりんごです」「わたしは鳥です」3つのアイディアで一枚の絵が完成!
チームで発想の違いを楽しみながら、身体をつかって色々な絵をつくろう!







困った時はチームで「もう1回!」

「わたしは」「今日」「学校に」「行きました」。
言葉をつなげてお話をつくります。
即興でつづけていると、困る瞬間がやってきます。
誰かが困っていることに気づいたら、お互いに目や身体で合図をして「もう1回!」何度でもチームでチャレンジしよう!




  • 下村 理愛(しもりー)

    下村 理愛(しもりー)

    IMPRO KIDS TOKYO主宰・代表。筑波大学大学院卒。カナダアやアメリカの教育現場でインプロを学び、子どもたちにインプロを教えている。LITALICOジュニアでは発達障害のあるお子様にコミュニケーションを教える。

  • 我妻 麻衣(まいきー)

    我妻 麻衣(まいきー)

    即興パフォーマー、俳優、パフォーマンス講師。「即興パフォーマンス集団:D」のメンバー。また、映像や舞台出演等、ジャンルを問わず幅広く演じる。学校にも出向き子どもたちへ演劇の指導を行う。

講師からのメッセージ

こんにちは。IMPRO KIDS TOKYOです。
私たちは「インプロ」と呼ばれる即興の演劇を通じて、コミュニケーションに必要なマインドを体験して身につけてもらう場を作っています。
「子どもも大人もひとりの人間」であることを大切に、自己表現だけでなく、他者との関わりを体験・実践する楽しい学びの時間を提供します。
子どもも大人も、一人ひとりが自分らしく毎日を送ることが出来るよう、いっしょに楽しみましょう!

クラス種別
継続
開催日
毎月第2・第4日曜日(月2回)
開催時間
10:00~12:00
対象
小学1~6年生
定員
8人
受講料
月額 11,000円(税込)
服装・持ち物
・運動ができる服装
・給水用の飲み物
注意事項
【2020年度 継続クラス基本情報】
・開催曜日:毎月第2・第4日曜日
・対象年齢:小学1年生~中学3年生
・開催時間:10:00~12:00
・料金:受講料 11,000円/月

【ご契約について】
継続受講のご契約のお申し込みは先着順ですので、定員に達し次第募集を締め切らせていただきます。
事前に体験受講のご予約をいただいていても、継続受講のご契約が定員に達した場合は、体験受講ができなくなることがあります。
予めご了承下さいませ。

【クラス内での写真撮影について】
(1)T-KIDS及びクラスを開催している学び提供者が、写真や動画を撮影する場合がございます。
(2)T-KIDS及び学び提供者が撮影した写真や動画は、T-KIDSの専用サイトや学び提供者のサイトへの掲載、またFacebook、Instagram等のSNSに投稿する場合がありますが、氏名等の情報との併記は行いません。
(3)T-KIDS及び学び提供者が専用サイト等への掲載、SNSに投稿した写真や動画に対し、
当該個人より削除依頼があった場合、T-KIDS及び学び提供者は速やかに写真や動画を削除いたします。
(4)イベントクラスに参加する会員が、専用サイトへの掲載やSNSへの投稿を希望しない場合、必ずクラスの受講前に受付カウンターにてお申し出ください。

上記内容に同意の上、ご予約をお願いいたします。

本クラスについて詳しくお知りになりたい方は
お気軽にスクールまでお問い合わせください。

直近で参加できるイベント

MORE

おすすめのクラス

本クラスについて詳しくお知りになりたい方は
お気軽にスクールまでお問い合わせください。

処理中です