親子坐禅会 「一日一休さん」 (小学1~4年生と保護者)

柏の葉校

親子坐禅会 「一日一休さん」 (小学1~4年生と保護者)

親子坐禅会「一日一休さん」 坐禅の「はじめの一歩」を学びましょう。

禅のルーツはインドのヨーガから始まります。凡そ5000年前の大昔から樹の下などの閑静な場所で静座して、瞑想に耽るヨーガの修行として行われきました。禅は、このアシュタンガヨーガの坐法、調息法、精神集中法によって得られる身心統一の境地「三昧(Samadhi=サマディ)」と深く関係しているといわれています。

約2500年前、仏教の開祖であるゴータマ・シッダールタは菩提樹の下で坐禅瞑想を行い開闢し悟りを得たと伝えられています。
禅はパーリ語(インド初期仏教経典の用語)のdhyana(ディヤーナ) に由来します。dhyanaは「静かに考える」という意味でその俗語形jhanaが西北インドでjhanと発音されていました。禅という漢字は現在の中国語ではchan,(禅那)、そして日本語ではzen(禅)と発音されています。

日本では禅は室町時代に大いに栄え、仏道のほか、武士道や茶華道、そして能など現代にも通じる日本文化の重要な一側面を担い、我々日本人の精神的な支えとして尊重されてきました。つまり禅はインドで生まれ、中国で育ち、日本で華が開いたと言えるでしょう。そして現代では禅は「Zen mind」として欧米へ影響を与え、さらに「Mindfullness(マインドフルネス)」として欧米のグローバル企業の社員研修として脚光を浴び、そして再び日本国内の企業にも導入されつつあります。

禅の修行(トレーニング)の効果としては、体感が強くなり運動能力が向上する、精神力が高まり不動心が芽生える、長時間一点に集中することで集中力が身につく、共感や思いやりの心が育まれ感受性が豊かになる、と言われています。なぜこのような効果があるのでしょう。その答えはご自身で体感することできっとわかるでしょう。

  • 元吉 崇夫

講師からのメッセージ

私は、2014年末に大手企業を辞し、起業し独立いたしました。その頃とあるご縁があり、お寺で出家得度式を行っていただける機会を得て、一念発起し仏門の入り口に立たせていただくことになりました。戒名「禅崇(ぜんすう)」として、現在は起業活動の傍らで「パーソナル禅トレーナー」として社員研修で大人向けの坐禅会を行ったり、子供向けの親子坐禅会を開催したりしています。大人でも難しい坐禅を子供ができるのでしょうか?というご質問をいただくことがありますが、大人よりも子供達の方が坐禅にすんなりと入っていけることを実感しています。子供達の柔らかな身心の時にこそ、坐禅を身につけるべきであると感じています。運動能力や集中力を高めたり、正しい座り方や姿勢を学ぶには、坐禅のトレーニングは効果が期待できます。また慈悲を学ぶことで感謝の心や思いやりといった感性を高めることも可能です。今回ご縁があり親子坐禅会を開催することができますので、この機会に親子で坐禅を身近に感じていただければと考えております。

クラス種別
イベント
開催日
2019年11月2日(土)
開催時間
10:00~12:30
対象
小学生1〜4年生と保護者
定員
10組
受講料
2,200円(税込)
服装・持ち物
バスタオル(坐禅の時に坐蒲代わりに敷きます)
坐禅を組むので動きやすい服装でお願いします。
注意事項
⑴足を組むことができない場合には、イスを用いた坐禅法をお教えしますので、事前にご相談いただければイスをご用意いたします。
⑵坐禅は身心を調えるために静かに座ります。携帯電話の着信音や振動音、カメラのシャッター音など周囲へのご配慮をお願いしたします。

【クラス内での写真撮影について】
(1)T-KIDS及びクラスを開催している学び提供者が、写真や動画を撮影する場合がございます。
(2)T-KIDS及び学び提供者が撮影した写真や動画は、T-KIDSの専用サイトや学び提供者のサイトへの掲載、またFacebook、Instagram等のSNSに投稿する場合がありますが、氏名等の情報との併記は行いません。
(3)T-KIDS及び学び提供者が専用サイト等への掲載、SNSに投稿した写真や動画に対し、当該個人より削除依頼があった場合、T-KIDS及び学び提供者は速やかに写真や動画を削除いたします。
(4)イベントクラスに参加する会員が、専用サイトへの掲載やSNSへの投稿を希望しない場合、必ずクラスの受講前に受付カウンターにてお申し出ください。

上記内容に同意の上、ご予約をお願いいたします。

このクラスの募集は終了しました。

直近で参加できるイベント

MORE

おすすめのクラス

このクラスの募集は終了しました。

処理中です