アート探究【番外編】ゴミ拾いをして、考えよう!

梅田 KANDAI Me RISE 校

アート探究【番外編】ゴミ拾いをして、考えよう!

どんなゴミがある?どうすればいい?アート的な解決を考える。

梅田でゴミ拾いをしてみる。
どんなごみがあるかな?
どうすれば、街中のごみが無くなるかな?

世界の様々な仕組み的な事例、
ゴミ問題解決に向けて動くアーティストなど
様々な事例を交え、学び、未来の地球に対して考えて、解決策を一緒に探ろう!

※軍手とゴミ袋はT-KIDSで用意します。
※ゴミでの廃材アートは今回は実施いたしません。
(別途廃材アートの日はご用意いたします。)

■10月から継続クラスも開始!
10月からは継続的なクラスもいよいよオープンします!それに先駆け、今回はゴミ・廃材アート編の土台となるゴミ拾い!

体験特別価格で実施いたします!^^

継続的なクラスはこちら
https://tkids.tsite.jp/classes/4021.html

アート探究とは?
こどもも大人も「予測できない未来」をこの先、生きる上で、アートの歴史から学び、アートの干渉をし、表現することは大きな力になります。

アートは「答えがない」ものであり、場合によっては「わけのわからないもの」です。
ただ、それに対して自分の感性で感じて、意見をもって、仮説を立てて、さらに知識などで補強して、表現するという点で、「未来」と「アート」はとても似ています。

このアートの教室では、未来を生き抜くための力としての、自分軸を磨き、人が常に共に生きてきた普遍的な「アート」について考え、知恵となればと思います!


このクラスの特長

1. インプット×アウトプット!学んで考えて表現するアート教室です

描き方や技術ではなく、アートや人の歴史、社会課題など様々なインプットをし、創作の原点となる「想い」を創造します。

2. 問題を見つける力を育む
アート作品に対して「なんで?」と疑問を持ち、そこから時代背景などを学ぶことで、自分の意見を補完する力をつけます。


3. 講師は現役アーティスト!
絵の販売、イベント企画、アーティスト集団運営など現役の講師と共に、現代におけるアートについて学び、実験をし、表現します。


4. 社会課題に対して想いを表現!
ゴミ問題、貧富格差など社会問題に対し、自分の意見を持ち、表現することで、答えのない抽象的な問題に取り組む力を育みます。


5. 現地現物、美術館遠足、ゴミ拾い、展示会
美術館で本物を見たり、ゴミ拾いを体験したり、展示会をしたり、現地現物の体験のためにフィールドワークも行います。


プログラム&スケジュール

アートの原点。世界最初のアートとは?絵とは?

アートの歴史をさかのぼることで、アートや絵の価値や意味を考える。歴史的背景の中で変化するアートの役割を考え、それぞれの時代にあったアートを表現してみよう!宗教画、ゴッホ、モネ、ピカソ、デュシャンなどの西洋美術、日本画、最新の現代アートまで!


美術館にいこう!アート鑑賞と対話

上手いだけがいい絵の条件じゃない?現役のプロのアーティストの作品を美術館で見て、感じて、互いに発表し合おう!



世界の現代アートとお金。アートってどうやって値段が決まるの?

なんで何億円もするの!?需要と供給、日本と世界のアートについて学ぼう!みんなならどこでいくらで売る?



チームで作る、大きな作品!

実際の現代アーティストはチームで制作もします。チームで1つのものを作る中でコミュニケーションや対話などを行います。



プログラム例(ゴミ編の場合)

ゴミ編1週目
①ウォーミングアップ:集中力アップのワーク(5分)
②クイズやワークもまじえて、ゴミ問題について学ぶ(30分)
 様々なゴミの種類、問題になっている理由、良い取り組みなど
③ゴミ拾いをしよう!(40分)
④ゴミ問題についてサークルタイム(20分)
⑤解決策を考えよう!(20分)
 家でできることは?世の中でした方がいいことは?
⑤振り返り(5分)家で色んなプラスチックごみを集めてこよう!

ゴミ編2週目
①ウォーミングアップ:集中力アップのワーク(5分)
②前回の振り返り(5分)
③ゴミを使ってアート作品案(15分)
-1どんなメッセージを伝えたい?
-2どうやって解決したい?
-3どんなものを作りたい?
④ゴミアート制作(60分)
⑤ゴミアート発表会(20分)
⑥ゴミ問題編に関する振り返り(10分)



なんでこんな絵を描いたの?
この疑問を持つこと自体が、アート作品を見る上で重要だと感じています。

問題を「解決する」のはAIやロボットの得意分野ですが、
問題を「発見する」のは人間の感性が大事になります。

そういった「問題を見つける力」「疑問を感じる感性」「感じたことを伝える」「自分の意見を言う癖」などが、アート作品を見ることで育まれます。


「自分の意見を持つ」が未来を生きる力を育む


コロナなど未来が見えない時代でも、自分の意見をもって前に進めることは生き抜く力となります。
この授業では、
一見わからない現代アートに「自分なりの意見を持つ」ことを学びます。

そのために、アートの歴史、自由な見方、なぜアートが今必要か?を探究し、「自らの意見を持つリーダー」とアートの関係性などを、オンライン美術鑑賞をしながら学びます。
また、アートとふれあうことで、問題を見つける力や感じたことを伝える感性を育みます。


日本のアートマインドの現状

日本ではまだまだアートを見たり、アートについて考える習慣が、他先進国に比べて少ないと言われています。
だからこそ、アートを一緒に見て、歴史を学びながら、今のアートを知り、それを知ったうえで一緒に創ってみる(オンラインの場合は一部内容に変更あり)
そんな講座をご用意しました。


どんな内容をするの?

T-KIDSシェアスクールのスクール長であり、自身でアート活動やアーティスト集団運営、アートイベント企画などを行うおだっちと一緒に

・アート作品を見て感じたことを伝えよう、考えよう
・アートとは何か?
・アートの歴史
・そもそもアートとは何か?

などについて考えながら学び、アートを見る目から、未来を生き抜く「自分軸」を育みます。


お客様からの声①
先生が細かな意見も拾ってくれて、子供がのびのびと創作ができることや、作品を見せられることが嬉しいらしいです。授業内に子供から出たアイデアを、授業内に取り組むなど、子供の「やりたい」を優先して臨機応変に対応して下さり、大人では到底思いつかない発想がでました。創作をしている中で、自分の中で徐々に言語化ができ、最終的にタイトルや説明などもつけ、こうして作品ができるのかという学びもありました。

お客様からの声②
アートはとても非認知を育てるのにもかかわらず、日本ではなかなかそういった機会がないと感じています。そのマインドを子供たちの中に落とし込むためのアートの活用は、とても楽しみな分野です。アート探究は織田さんならではの分野かと思い、今後もとても楽しみにしてます!

お客様からの声③
ブルーシートを広げてがっつり創作をする環境や、本物のキャンバスや絵の具を使ったり、様々な素材を用意するのは家ではなかなかできないので、こどもの表現の幅が広がりそうでうれしいです。お勉強の時間も、社会問題など難しい内容でも、こどもが自分事として真剣に聞いていたのが印象的でした。



■T-KIDSでは、その他にも関西に他にない習い事や探究的な習い事も盛りだくさん!

単発のイベントはこちらから!
(https://tkids.tsite.jp/umeda/search/event/)

珍しい習い事はこちら、体験も随時受付中!
(https://tkids.tsite.jp/umeda/introduction/)




■その他T-KIDS梅田のある関西大学梅田キャンパスについて
――――――――――――――
T-KIDS梅田がある関西大学梅田キャンパスには
こんな施設/事業もございます!

★KANDAI Me RISE 倶楽部(かんだいみらいず倶楽部)
異業種との交流が可能な会員制のコワーキングスペース
(http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/meriseclub/)

★関西大学オープンカレッジ 梅田MeRISE
知的好奇心あふれる大人のための、新しいまなびの場(公開セミナー)
(http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/event-seminar/)

★スタートアップ支援-START UP CAFE-
未来の仕事を創りたい人のための、起業の準備や相談ができる場所
(https://startupcafe-ku.osaka/)

―――――――――――――

  • 織田 尭

    織田 尭

    台湾生まれオランダ育ち。新卒で入った化学会社を退職後、オーストラリアで路上画家として活動。その後CCCの起業家支援施設「スタートアップカフェ大阪」に中途入社後、大阪でのT-KIDSシェアスクール立ち上げに参画し、スクール長を務める。

講師からのメッセージ

アートは何歳になっても楽しい!現代では多様な方法で表現すること(アウトプット)も楽しいですが、アート作品やそれにまつわる人/時代背景/歴史から学べることも無限大!アートを基に思考することで得られる美学、信念、善悪の判断などは、予測できない未来を生きる上での指針となります。アートを見て感性を働かすように、変化する時代にも感性や問いを持ち、人生を遊ぶように生きるための、自分軸を養おう!

【参考】おだっちのブログ:パンダは地球を救う
https://www.artistoda.com/entry/enourikata

クラス種別
イベント
開催日
9月26日(土)
開催時間
10:00~12:00
対象
小学2~6年生(小学1年生は要相談)
定員
10人
受講料
2,160円(税込)
服装・持ち物
筆記用具、色鉛筆
注意事項

【クラス内での写真撮影について】
(1)T-KIDS及びクラスを開催している学び提供者が、写真や動画を撮影する場合がございます。
(2)T-KIDS及び学び提供者が撮影した写真や動画は、T-KIDSの専用サイトや学び提供者のサイトへの掲載、またFacebook、Instagram等のSNSに投稿する場合がありますが、氏名等の情報との併記は行いません。
(3)T-KIDS及び学び提供者が専用サイト等への掲載、SNSに投稿した写真や動画に対し、当該個人より削除依頼があった場合、T-KIDS及び学び提供者は速やかに写真や動画を削除いたします。
(4)イベントクラスに参加する会員が、専用サイトへの掲載やSNSへの投稿を希望しない場合、必ずクラスの受講前に受付カウンターにてお申し出ください。

上記内容に同意の上、ご予約をお願いいたします。

このクラスの募集は終了しました。

直近で参加できるイベント

MORE

おすすめのクラス

このクラスの募集は終了しました。

処理中です