新聞記者教室 ~好きなものを記事にしてみよう~ - 視野広げ隊 | T-KIDSシェアスクール 梅田 KANDAI Me RISE 校
新聞記者教室 ~好きなものを記事にしてみよう~

梅田 KANDAI Me RISE 校

新聞記者教室 ~好きなものを記事にしてみよう~

好きなものについて、自由に「新聞」を書いてみよう!完成したら、友達と意見を交換しよう!

自由に新聞を書き、みんなで感想を言い合おう!! 
                                         〇新聞のテーマはどんなものでもOK!                                                             「これっておもしろい!」                                                       「みんなに紹介したい!」                                                                                                          と思うものを記事にしてみよう。                                                                 テーマの例・・・自分の身の周りのこと。(趣味・宝物・家族・友達・習い事・遊び・出来事・など)                                            世の中のこと。(人物・動植物・歴史・言葉・食べ物・文化・最近のニュース・疑問に思っていること・など)                    
                                            〇「情報を客観的に説明する方法」「見出しや写真の役割」を一緒に考えます!                                                                                                                                                                                                                                                                                               〇記事以外に「新聞の名前」「イラストや色づかい」の工夫も  

■このクラスのポイント

〇「客観的に視る」

〇新聞は、不特定多数の人が見る情報媒体です。つまり、誰が読んでも解るように書くことが求められます。読み手を意識した言葉選びは、国語力、表現力、客観視力を鍛えます。

〇「記憶を引き出す」

〇記事には内容の濃さが求められます。自分のなかの、テーマと関連する今まで知識・経験を、総動員する訓練になります。

〇「デザインで視覚に訴える」

〇誌面全体のデザインも大切な要素です。字の上手さ、イラストや色づかい、見出しの大きさなど、楽しみながら工夫しましょう。国語力や記憶力とは異なる、芸術性やバランス感覚が鍛えられます。

〇「意見交換する」

〇他者の新聞を読み、意見を持つことで、新たなインプット・アウトプットが生まれます。みんなで意見や感想を交換してみましょう。自分が書いた新聞について、他者の意見を聞くと、おもしろい発見があるかもしれません。

                                            

  • 松田史奈

    松田史奈

    商社勤務。これまで、学習支援ボランティアやバドミントンのコーチ、地域イベント等で80人以上の子どもたちと関わる。遊び・勉強・あらゆる場面において、「子の視野をひろげ、選択肢を増やす」ことを目指している。

講師からのメッセージ

誰にも好きなものがあります。それらを自由に表現することは、とてもおもしろいのです。今回は「新聞」に、自分のなかの知識・経験・感情を掛け合わせて、アウトプットしましょう。表現されるのは、個性そのものです。個性を表現すると、自分や他者の新しい一面に、出会うことができます。私にとって、そんな出会いは宝物です。

クラス種別
イベント
開催日
2021年4月29日(木)
開催時間
10:00-11:30
対象
小学2~6年生
定員
12人
受講料
1,296円(税込)
服装・持ち物
筆記用具・カラーペン・色鉛筆 (任意:テーマに関する資料)
注意事項
新聞のテーマについて:教室で一緒に考える予定ですが、予め考えてきてもらってもOKです。その場合、テーマについての資料の持ち込みもOKです。

このクラスの募集は終了しました。

直近で参加できるイベント

MORE

おすすめのクラス

このクラスの募集は終了しました。

処理中です