【江坂体験DAY】アートを学ぼう 壁画編:小さな壁面に絵を描いて、後世に残る作品を - T-KIDS株式会社 | T-KIDSシェアスクール 梅田 KANDAI Me RISE 校
【江坂体験DAY】アートを学ぼう 壁画編:小さな壁面に絵を描いて、後世に残る作品を

梅田 KANDAI Me RISE 校

【江坂体験DAY】アートを学ぼう 壁画編:小さな壁面に絵を描いて、後世に残る作品を

アートを見て、感じて、時代背景を考え、自分の意見を持ち、それを表現する。

※こちらの体験会はT-KIDS江坂校にて開催いたします。
 開催場所:〒564-0062 大阪府吹田市垂水町1丁目56‐16

■壁画編!
石に絵を描いて、後世に残る作品を作ってみよう!
みんなは、画用紙やキャンバス以外のものに絵を描いたことはあるかな?
西洋では、古くから、教会などの建物の壁や天井に絵が描かれてきました。

今回のアートを学ぼう体験会では、有名な壁画について学び、どうして壁に絵を描いていたのかや、壁に絵を描くメリットやデメリットについて考え行こうと思います♪
制作では、コンクリートやレンガなど、小さな壁面に絵を描いていこうと思います^^
※創作が授業中には終わらない可能性があります。


■今回はこどもも大人も一緒に壁画について学ぼう!
・有名な壁画について学ぼう!
・壁画のメリットとデメリット
・小さな壁面に自分だけの絵を描いてみよう!

■アートを学ぼうとは?こどもも大人も一緒にアート探究!
アートを前にすると、こどもも大人もみんなフラットだと思っています。
知識の違いはあれど、その知識は時に「固定概念」にもなる。
こどもたちの斬新な意見なども取り入れ、大人の知見も取り入れた、教え合い型の探究講座です!

■アートを学ぼうとは?-------------------


◎ポイント1:大人もこどもも!未来を生きる力
こどもも大人も「予測できない未来」をこの先、生きる上で、アートの歴史から学び、アートの干渉をし、表現することは大きな力になります。

アートは「答えがない」ものであり、場合によっては「わけのわからないもの」です。
ただ、それに対して自分の感性で感じて、意見をもって、仮説を立てて、さらに知識などで補強して、表現するという点で、「未来」と「アート」はとても似ています。

このアートの教室では、未来を生き抜くための力としての、自分軸を磨き、人が常に共に生きてきた普遍的な「アート」について考え、知恵となればと思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


◎ポイント2:絵画鑑賞から創作まで!
絵を見て「なんでこんな絵を描いたの?」
その歴史背景を知り、改めて、現代の歴史背景を見つめてみる。
それをもとに表現する。シェアする。

この講座はアートを見て、学び、表現する講座です。もちろん、創作や絵を描かない人も大歓迎!非日常体験をお楽しみください!^^
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


◎ポイント3:「?」を持つこと
未来を生きる上で、この疑問を持つこと自体が、アート作品を見る上で重要だと感じています。

問題を「解決する」のはAIやロボットの得意分野ですが、
問題を「発見する」のは人間の感性が大事になります。

そういった「問題を見つける力」「疑問を感じる感性」「感じたことを伝える」「自分の意見を言う癖」などが、アート作品を見ることで育まれます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎ポイント4:「自分の意見を持つ」が未来を生きる力を育む
コロナなど未来が見えない時代でも、自分の意見をもって前に進めることは生き抜く力となります。
この授業では、
一見わからない現代アートに「自分なりの意見を持つ」ことを学びます。

そのために、アートの歴史、自由な見方、なぜアートが今必要か?を探究し、「自らの意見を持つリーダー」とアートの関係性などを、オンライン美術鑑賞をしながら学びます。
また、アートとふれあうことで、問題を見つける力や感じたことを伝える感性を育みます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■日本のアートマインドの現状
日本ではまだまだアートを見たり、アートについて考える習慣が、他先進国に比べて少ないと言われています。
だからこそ、アートを一緒に見て、歴史を学びながら、今のアートを知り、それを知ったうえで一緒に創ってみる(オンラインの場合は一部内容に変更あり)
そんな講座をご用意しました。

■どんな内容をするの?
T-KIDSシェアスクールのスクール長であり、自身でアート活動やアーティスト集団運営、アートイベント企画などを行うおだっちと一緒に

・アート作品を見て感じたことを伝えよう、考えよう
・アートとは何か?
・アートの歴史
・そもそもアートとは何か?

などについて考えながら学び、アートを見る目から、未来を生き抜く「自分軸」を一緒に育みましょう!^^

  • 杉谷諒子

    杉谷諒子

    大阪芸術大学 通信教育部 美術学科 在学 
    油画専攻 両利き
    美術科の教職所得に向けて勉強中 

講師からのメッセージ

4歳の時に描いた運動会の絵が入選して、そのまま絵が返ってこなかったことをきっかけに、
自分の絵が作品として受け入れてもらえる喜びを感じ、今もその気持ちを大切にしています♪

見たものをそのまま描くこと。心の中を描くこと。偶然を愛すること。
どれもアートにとって、大切なことだと思います。
自分に合った道具は何か。自分の表現したいことは何か。
「絵を描くのは苦手だけど、見るのは好き」という方も大歓迎です♪
あなたの「好き」を大切にしてください。
生徒さんたちが、自分自身と対話しながら制作できるようにサポートし、一緒に学んでいけたらなと思います^^
よろしくお願いいたします。

好きな画家:ヒエロニムス・ボス
好きな映画:Harvay
好きな漫画:鉄楽レトラ

クラス種別
イベント
開催日
2022年1月26日(水)
開催時間
16:30~17:30
対象
小学1~6年生
定員
8人
受講料
550円(税込)
服装・持ち物
筆記用具、色鉛筆
(各回で使用する筆やキャンバスなどは教材費に含まれています。)
注意事項
【クラス内での写真撮影について】
(1)T-KIDS及びクラスを開催している学び提供者が、写真や動画を撮影する場合がございます。
(2)T-KIDS及び学び提供者が撮影した写真や動画は、T-KIDSの専用サイトや学び提供者のサイトへの掲載、またFacebook、Instagram等のSNSに投稿する場合がありますが、氏名等の情報との併記は行いません。
(3)T-KIDS及び学び提供者が専用サイト等への掲載、SNSに投稿した写真や動画に対し、当該個人より削除依頼があった場合、T-KIDS及び学び提供者は速やかに写真や動画を削除いたします。
(4)イベントクラスに参加する会員が、専用サイトへの掲載やSNSへの投稿を希望しない場合、必ずクラスの受講前に受付カウンターにてお申し出ください。

上記内容に同意の上、ご予約をお願いいたします。

 

このクラスの募集は終了しました。

直近で参加できるイベント

MORE

おすすめのクラス

このクラスの募集は終了しました。

処理中です